睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:SAS)とは、睡眠中に呼吸が止まり日常生活に様々な障害を引き起こす疾患です。空気の通り道である上気道が狭くなることが原因です。首まわりの脂肪の沈着が多いと上気道は狭くなりやすく、肥満はSASと深く関係しています。扁桃肥大、舌が大きいことや、鼻炎・鼻中隔弯曲といった鼻の病気も原因となります。
SASは脳神経や心臓が原因で起きる「中枢型」と気道が閉塞することで起きる「閉塞型」および「混合型」に分類されます。このうち、最も多いと言われているのが「閉塞型」で、「閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSAS)」といいます。OSASの症状としては「いびき」、「日中の眠気」、「起床時のだるさや頭痛」などがあります。日中の眠気は、作業効率の低下、居眠り運転事故や労働災害の原因にもなります。また、高血圧や脳卒中、心筋梗塞、糖尿病などを引き起こすため治療が大事です。

睡眠時呼吸症候群の
診断と治療

OSASの診断にはまず「簡易型終夜睡眠ポリグラフィー」を行います。ご自宅で受けて頂くことが可能で、呼吸の状態や血液中の酸素の状態を寝ている間に連続で測定します。AHI(無呼吸低呼吸指数)の値によってOSASと診断された場合は「CPAPマスク」による治療を行います。

当院では「簡易型終夜睡眠ポリグラフィー」のみならず「終夜睡眠ポリグラフィーでも診断し、主に「CPAPマスク」による治療を行っています。

昌 内科医院

〒251-0052 
神奈川県藤沢市藤沢1006-1-1F

0466-50-1159(いい呼吸)

0466-50-1158

診療科目
内科・呼吸器内科・アレルギー科
アクセス
藤沢駅北口(徒歩6分)
院長
三沢 昌史 Masafumi Misawa (医学博士)
休診:木曜・日曜・祝日
※木曜は湘南鎌倉総合病院にて診療しています
診療時間 日祝
9:00~12:30
14:30~18:00