当院の構造上の一番の特徴として、一般診療の患者さんと発熱など感冒症状を有する患者さんとの動線が完全に分離して別けられおり、お互いが接触しないことが挙げられます。

基本対策

ご来院の方へのお願い

当院入口にアルコール消毒液を設置しております。必ず手指消毒とマスク着用をしていただき、その後に検温をさせていただきます。発熱を認めた場合にはスタッフの指示に従ってください。

医師・スタッフの対応

医師・スタッフ全員が、出勤時に検温と健康状態の確認を行い、業務中はサージカルマスクとゴーグル(あるいはフェイスシールド)を着用し、診察・処置の前後では必ず流水石鹸やアルコールによる手指消毒を徹底しています。

院内の除菌・殺菌・換気

感染予防のため、受付・診察室・待合室の座席間の全てにおいてアクリルパーテーションを設置しています。当然全ての診察室、待合室や検査・処置室において適宜アルコール除菌を行い、特に診察室2番と待合室2番においてはUVC殺菌灯による殺菌を随時行っています。院内の換気回数/時に関してはCDC(米疾病予防センター)の推奨基準をクリアしており、一部のエリアは陰圧ユニットになっています。

院内設備設計

クリニック入口

クリニック入口正面にトリアージカウンターを設置しています。スタッフが患者さんの手指のアルコール消毒とマスク着用を確認後に検温を行います。発熱、咽頭痛、咳症状など感冒症状のある患者さんはスタッフの指示に従っていただきます。

クリニック入り口

クリニック入口

クリニック入り口

受付~診察室1

トリアージカウンター、受付、待合室1、診察室1においては、アクリルパーテーションとプラズマクラスターなどの空気清浄機の設置を行うとともに、換気回数は4回/1時間に設定されています。

トリアージカウンターと受付

トリアージカウンターと受付

待合室1

待合室1

診察室1

診察室1

トリアージカウンターと受付 待合室1 診察室1

陰圧ユニット内

待合室2と診察室2は全て陰圧ユニットになっています。室内の気流も一方向に設定されており、通常の換気回数で6回/1時間、最大で12回/1時間まで設定可能です。

待合室2~個室ブース

待合室2の個室ブースは3つあり、ブース毎にUVC殺菌灯と独立した換気口がそれぞれ設置されています。患者さんが個室ブースを退室された後はタイマーを一定時間セットしてUVC殺菌灯による殺菌を行っております。

待合室2

待合室2

各待合ブース

各待合ブース

待合ブース内(UVC殺菌灯使用中)

待合ブース内(UVC殺菌灯使用中)

外観 各待合ブース 待合ブース内(UVC殺菌灯使用中)
前室~診察室2

医師・スタッフが診察・問診のため陰圧ユニットへ入室する前は、先ず前室で手指消毒を行い個人防護具をしっかり着用してから入室し診察を行います。陰圧ユニット使用時は換気回数を最大に設定します。診察・問診の終了後は陰圧ユニット内で個人防護具を着脱し前室で手指消毒を行った上で退室します。診察室2における診察終了後もタイマーを一定時間セットしてUVC殺菌灯による殺菌を行っています。

前室(個人防護具着用・手指消毒室)

前室(個人防護具着用・手指消毒室)

診察室2(陰圧ユニット)

診察室2(陰圧ユニット)

診察室2(UVC殺菌灯使用中)

診察室2(UVC殺菌灯使用中)

UVC殺菌灯

UVC殺菌灯

気流の方向に合わせてUVC殺菌灯を配置

気流の方向に合わせてUVC殺菌灯を配置

前室(個人防護具着用・手指消毒室) 診察室2(陰圧ユニット) 診察室2(UVC殺菌灯使用中) UVC殺菌灯 気流の方向に合わせてUVC殺菌灯を配置
昌 内科医院

〒251-0052 
神奈川県藤沢市藤沢1006-1-1F

0466-50-1159(いい呼吸)

0466-50-1158

診療科目
内科・呼吸器内科・アレルギー科
アクセス
藤沢駅北口(徒歩6分)
藤沢本町駅(徒歩11分)
院長
三沢 昌史 Masafumi Misawa (医学博士)
診療内容
気管支喘息、睡眠時無呼吸症候群(SAS)、COPD、高血圧、高脂血症、糖尿病、検診(肺がん検診など)、健康診断(企業健診)、各種予防接種
休診:木曜・日曜・祝日
午前最終受付時間:12時30分
午後最終受付時間:18時
※木曜は湘南鎌倉総合病院にて診療しています
診療時間 日祝
9:00~12:30
14:30~18:00